The Good Food Institute
Asia-Pacific presents
Asia Summit on
Alternative Proteins 2020
20-21 August 2020
(THU - FRI)
Networking-focused
Asia-focused
Deep discussions on stage

もっと良い肉のかたちがあるはずです

アジアの代替タンパク質産業について学びましょう

Photo courtesy of Green Monday Foundation.

植物由来のタンパク質

細胞培養タンパク質

発酵由来タンパク質

私たちは、産業的畜産から、持続可能で、健康によく、公正な食品システムへの移行を促進しています。

今の世代は、自分たちの食品システムを変えることが急務であることに気づきました。それが将来においても有効な食の安全、気候変動、または公衆衛生上のリスクのどれに対するものであっても、私たちの肉、卵、乳製品の生産方法を改善することは、このような問題の解決に不可欠な要素となっています。

私たちGFI APAC は、市場動向を活用することが効果的に影響を生み出すと信じています。私たちは、植物や微生物を原材料として使用し、発酵をタンパク質生産に応用し、動物細胞からそのまま肉を育てることにより、業界がより良い製品によって、タンパク質に対する市場の需要を満たせるようにします。

私たちの活動

研究

情報格差を埋めるため、科学的な研究および業界の調査を実施し、無償で提供しています。

諮問

スタートアップ企業、投資家、食品の生産者およびメーカーによる課題の取り組みや、より良く、安全で持続可能なかたちでのタンパク質の開発を支援します。

ネットワーク

科学者、投資家、起業家、食品会社、および政策決定者をつなぎ、代替タンパク質部門の発展に寄与します。

有益な情報

この種のものとしてははじめてとなる報告書は、2018年における中国の植物由来肉産業の状況を概略説明しています。

Carrie Chan

「GFIの貢献は、中国初の細胞培養肉技術会社であるAvant Meats社の揺籃期において、かけがえのない支援となりました。GFIは、まさに代替タンパク質を奨励している非営利部門のリーダーです。そのアジア・チームは、この地域の文化にふさわしいかたちで、非常に献身的かつ効果的に成果をもたらしています。私たちはそのリソース、コネクション、そして私たちが受けている広報活動によって今後も大きな利益を得ていくことになります」

Carrie Chan
Avant Meats社CEO
William Chen

「GFIのミッションはシンガポールの革新的で効果的な食品システムに向けた新しい取り組みと一致しています。公衆衛生面上の問題や切迫する気候変動の結果として、植物由来タンパク質や細胞培養肉の需要が増加傾向をたどっています。私たちはGFIと密接に連携して、世界的な課題の解決方法になり得る食品システムの重要な一部として、代替タンパク質をさらに促進していくことを期待しています」

William Chen

The Michael Fam Chair Professorship教授
シンガポール南洋理工大学食品科学技術プログラムディレクター
David Yeung

「植物由来へと進んでいくことは人類の進化における重要な次のステップです。革新と科学により私たちは大きな変化の分岐点にいます。Green Monday Groupは、世界的な影響を推進するGFIのエコシステムの一翼を担うことに胸を弾ませており、また誇りに思っています」

David Yeung

創設者&CEO
Green Monday Group
戦略的パートナー
最新ニュース
報道