プライバシーに関する通知

The Good Food Institute Asia Pacific (Hong Kong) Limited社(以下、「GFI APAC」、「弊社」、「私たち」)はお客さまのプライバシーを尊重します。弊社はお客さまをお手伝いし、お客さまの貢献がどのような影響を与えたのかについての情報を更新し、新規あるいは進行中の取り組みについてお伝えするためにお客さまから情報を収集します。弊社は、実施する上で適切な法的根拠がある場合のみ、このような情報を利用します。弊社は責任を持って、お客さまの情報を保持および利用します。

この「プライバシーに関する通知」は、弊社が何を収集するのか、どのように利用するのか、そして弊社による利用に関してお客さまにどのような選択肢があるのかについて説明します。この通知は階層化されていますので、お客さまは弊社がお客さまの個人情報を処理する理由を容易に選び、弊社がこのような情報に対して何を行うのかを知ることができます。

弊社は、情報に関するプライバシーに対して引き続いて責任があることを認め、新しい個人データに関する実践を始める場合、あるいは新しいプライバシー・ポリシーを採用する場合に、適宜この「プライバシーに関する通知」を更新します。弊社の情報に関する実践が実体的に変化する場合、弊社のウェブサイトにポストすることにより、このような変化を通知します。

弊社に個人情報を提供することにより、お客さまはこの「プライバシーに関する通知」の利用規約に同意したことになります。

この「プライバシーに関する通知」についてのご質問やご意見は、以下までお寄せください。

データ保護オフィサー
The Good Food Institute Asia Pacific (Hong Kong) Company Limited
香港クイーンズ・ロード中央37
余道生ビルディング503-9号室

一般情報

どのように弊社と関わるのでしょうか

誰がお客さまのデータを管理するのでしょうか

The Good Food Institute Asia Pacific (Hong Kong) Limited(GFI-APAC)は、香港で設立された有限責任保証会社で、特に記載がない限り、弊社が処理する個人情報に対する管理者です。

このポリシーステートメントは、個人データ(プライバシー)条例(香港法第486章)(以下、「本条例」とする)、ならびに個人データプライバシー庁(Office of the Privacy Commissioner for Personal Data)の定めるその他の該当する規則およびガイドライン(以下、「その他の該当する規則およびガイドライン」とする)の下におけるGFI-APACのポリシーに関する情報を示します。

弊社の所在地は以下の通りです。

香港クイーンズ・ロード中央37
余道生ビルディング503-9号室

特定の処理活動については、GFI APACおよび以下に示すその各関連会社が、お客さまの情報の処理に関する共同管理者となります。

The Good Food Institute, Inc.
1380 Monroe St NW #442
Washington, DC 20010
United States

GFI Europe (Belgium) ASBL
Drève du Pressoir 38, 1190,
Forest, Belgium

Associação The Good Food Institute Do Brasil
Avenida Paulista, 807 – 23o Andar – Conjunto 2315
Bela Vista – São Paulo – SP, 01311-100, Brazil

Alternative Protein Solutions Private Limited (APSPL)
d/b/a The Good Food Institute India
505, 5th Floor, 123, OM Chambers
August Kranti Marg, Kemps Corner
Mumbai 400036 India

The Good Food Institute Israel (R.A.)
Hator 12, Raanana, Israel

どのようにお客さまの情報を入手するのでしょうか?

  1. お客さまからいつ情報が提供される、あるいは提供の許可が与えられるのでしょうか?

弊社が処理する個人情報の多くは、以下のいずれかの理由により、お客さまから直接弊社に提供されます。

    • 弊社の電子ニュースレターのいずれかを講読した場合
    • 弊社の業務に関する情報を請求した場合、または弊社の支援を求めた場合
    • 弊社に寄付をしたい場合、または寄付を行った場合
    • 弊社が組織するイベントに出席したい場合、または出席した場合
    • 弊社へ求職、またはボランティアの地位を申請した場合
  1. 弊社のパートナーおよびサービスプロバイダは弊社と情報を共有します

弊社はまた、お客さまの会社・団体、経歴推薦状、公表された情報源、定期購読サービス、第三者のサービスプロバイダを含む他の情報源から間接的に個人情報を受け取ります。

  1. Cookieや類似の技術を使用して自動的に収集するデータ

弊社およびその第三者パートナーは、お客さまが弊社のウェブサイトを訪問した時、弊社の電子メールを読んだ時、あるいはオンラインで弊社と関わった時に、利用に関する特定の情報を自動的に収集します。弊社は、Cookie、ウェブビーコン、ピクセル、埋め込みスクリプト、位置特定技術、ファイル情報などの技術を含む、各種のトラッキング技術を通じてこの情報を収集します。

弊社が収集する情報の種類の例を以下に示します。

    • ログデータ。お客さまが弊社のウェブサイトをご利用になる場合、そのたびごとに、ご使用のブラウザが自動的に送信する情報を、弊社のサーバーが記録します。このログデータには、(お客さまのおおよその位置を推定するために使用する)お客さまのインターネットプロトコル(IP)アドレス、ブラウザの種類および設定、インターネットサービスプロバイダ、プラットフォームの種類、日付およびタイムスタンプなどの情報が含まれます。弊社はまた、例えば弊社のウェブサイトに到着するまでの履歴、訪問したページ、本ウェブサイトに対するアクセス頻度、電子メールを開くのか、あるいは電子メールに含まれるリンクをクリックするのかといったその他の操作など、弊社のウェブサイトの利用状況についての情報も収集します。
    • Cookieデータ。弊社はログデータを取るために、Cookie(弊社のウェブサイトを訪問するたびに、お客さまのコンピュータから送信される小さなテキストファイル)も使用しています。Cookieを使用する場合、私たちはお客さまがブラウザを閉じるまで持続するセッションCookieや、お客さままたはブラウザが削除するまで保存されるパーシステントCookieを使用します。弊社がどのようにCookieを利用しているのか、またどのようなデータを収集しているのかに関する詳細は、「Cookieに関する通知」を参照してください。
    • デバイスデータ。弊社では、ログデータに加えて、デバイスの種類、オペレーティングシステム、設定、一意の識別子、クラッシュデータを含む、弊社のウェブサイトにアクセス中のデバイスに関する情報も収集しています。モバイル機器から弊社のウェブサイトにアクセスする場合は、ご利用のデバイスまたは弊社のモバイルアプリに関わるユニークID(例えば、UDID、広告識別子(IDFA)、Google AdID、Windows Advertising IDなど)や、モバイルキャリア、デバイスの種類、モデルおよびメーカー、モバイル機器のオペレーティングシステムのブランドおよびモデル、電話番号、そして、モバイル機器の設定によってはGPS座標(例、緯度・経度)やお客さまのモバイル装置に関する同様の情報を含む地理的な位置データを収集することがあり、また、IPアドレスのようなその他の情報を分析することによりデバイスの位置を推定できることがあります。

弊社がCookieを利用する目的は、(1)個別化されたカスタムコンテンツおよび情報の提供、(2)同意の記録、(3)複数の機器に対してお客さまを認識し、連絡すること、(4)訪問者、トラフィック、利用の総数のような集約メトリックの監視、(5)技術的な問題の診断および解決です。

弊社は、お客さまと弊社の関わりがどのようなものであるのかを理解するために、本ウェブサイトに関するトラフィックや利用に関する傾向を特定することを目的として、アナリティックスデータを収集し、あるいはGoogle Analyticsのような第三者のアナリティックスツールを使用します。また、第三者のパートナーと協力して、複数の機器上でお客さまを認識し、連絡することができる技術を採用する場合があります。

本情報を処理する上で弊社が依拠する法的根拠は、お客さまのウェブサイト体験をカスタマイズし、より適切なコンテンツを提供し、お客さまのニーズに対するコミュニケーションを最適化する上で必要になるかたちで情報を利用することに対する正当な利益です。ここで使用される「正当な利益」とは、このような目的のための利用に関する弊社の利益を指しています。必須でないCookieの使用は、お客さまの同意に依拠します。

個人情報の特殊なカテゴリー

弊社は、お客さまによる単数または複数の具体的な目的に対する明示的な同意なしに、もしくは適用法令により認められ、あるいは要求されない限り、特殊なカテゴリーのデータを意図的に収集しません。特殊なカテゴリーのデータには、(a)人種的または民族的な出身、政治的意見、宗教または哲学的信条、または労働組合への所属を示す、または(b)健康に関する、または(c)自然人の性的生活または性的指向に関わる個人情報を含みます。

お客さまのデータ保護に関する権利

弊社は、弊社が保持するお客さま情報に関連する権利について告知する必要があります。お客さまが利用できる権利は、お客さまの情報を処理する弊社の理由によって異なります。

アクセス権。お客さまには、弊社が所有するお客さまの個人情報およびお客さまのデータを弊社がどのように使用するのかに関する情報にアクセスする権利があります。この権利は常時適用されます。プライバシーおよびセキュリティーの観点から、お客さまにID確認を求める場合があります。一部には適用除外があり、弊社が処理するすべての情報を常に受け取れるわけではありません。

修正に関する権利。弊社はお客さまのデータを正確かつ最新に保つよう最善を尽くします。お客さまの個人データが不正確あるいは不完全な場合、お客さまは弊社がこれを修正または完成することを求める権利を有します。この権利は常時適用されます。お客さまの個人データを他者と共有している場合、可能であれば、弊社は同様に修正に関する情報をその他者に通知します。お客さまの希望により、個人データを誰と共有しているのかについてお客さまに伝えます。

消去に関する権利:お客さまが弊社の記録からご自分の情報を削除することを希望する場合、一定の状況で弊社に削除を要求する権利を有します。弊社は、(a)表現および情報の自由上の理由のため、(b)法的義務の遵守のため、または(c)法的要求の確立、行使、弁護のために、必要な一定のデータを保持する場合があります。

処理を制限する権利:お客さまは、データの精度に異議を唱える場合、あるいは弊社によるデータの処理に反対する場合のような一定の状況下で、お客さまの個人データの全体または一部の処理を制限するよう求めることができます。弊社は、処理に対する制限を解除する前にお客さまに通知します。お客さまの個人データを他者と共有している場合、可能であれば、弊社はその他者に対して制限について通知します。お客さまの要求により、弊社はまたお客さまの個人データを誰と共有しているのかを通知します。

データポータビリティに関する権利:お客さまは、弊社に対してお客さまが提供した電子的に保持されている情報をお客さまに開示させる、あるいは別の組織に転送させる権利を有します。この権利は、弊社がお客さまの同意に基づいて情報を処理している場合、もしくはお客さまと契約を結んでいる場合、あるいは契約を結ぶ交渉を行っている場合のみ適用されます。弊社は、技術的に実行可能な場合、構造化され、一般的に使用されている、機械可読形式でお客さまの情報を提示します。

反対する権利:お客さまは随時、弊社に対してご自分の個人データの処理を停止することを求めることができ、弊社は以下の場合にこれを停止します。

  • 弊社が処理に関する強制的な法的根拠を示す、あるいは法的要求の確立、行使、弁護に使用する場合を除き、お客さまの個人データの処理に対する正当な利益に依拠している場合、または
  • 弊社がダイレクトマーケティングのためにお客さまの個人情報を処理している場合。

同意を撤回する権利:弊社がお客さまの個人データの処理に対するお客さまの同意に依拠している場合、お客さまは将来随時、この同意を撤回する権利を有します。

お客さまが上記の権利のいずれかを行使する場合、このような請求が法令、その他の規則およびガイドライン、ならびに一般データ保護規則 (GDPR) の第12(5)条における該当要件により明白に根拠がない、または過度でない限り、弊社は不当な遅延なく、要求された行為を実行します。

データ保護官庁に対して苦情を申し立てる権利:お客さまが、お客さまの個人データの取り扱い方を含む、弊社のプライバシーに関する実践に対して懸念がある場合、お客さまはこのことを管轄内のデータ保護官庁に報告することができます。お客さまが香港にいる場合、個人データプライバシー庁(Office of the Privacy Commissioner for Personal Data)に報告することができます。

いつお客さまの情報を共有するのでしょうか?

以下の信頼する関係者に対し、弊社はお客さまの情報を共有する場合があります:
  1. 弊社の業務上のグローバルな子会社、代理店、および代理人:弊社の子会社は、締結したデータ共有契約に指定される目的のみに対してお客さまのデータを処理し、お客さまのデータを適切に保護するための技術・管理上の措置を実施することが求められます。弊社は、業務上の目的からお客さまのデータを共有するための法的根拠として正当な利益に依拠しています。
  2. 弊社の指示に基づき、指定された目的のみのために、弊社に代わり情報を処理するために雇用する第三者企業、サービスプロバイダ、または個人:このようなデータ処理者は、お客さまのデータを安全に保つために契約により拘束されています。弊社は、このような第三者と情報を共有する法的根拠として、正当な利益に依拠しています。
  3. ソーシャルメディアサイトを含むオンライン広告業者:マーケティングコミュニケーションを受け取ることに同意している場合、弊社はお客さまがソーシャルメディアサービス(SNS)をご利用の間、GFI APACのコンテンツを表示するために、お客さまのソーシャルメディアアカウントに一致するお客さまの連絡先情報を利用する場合があります。弊社は、このような処理の法的根拠としてお客さまの同意に依拠しています。
  4. 法執行および政府機関:弊社は、(1)召喚状、裁判所の命令、または合法的令状への対応のため、(2)詐欺、セキュリティー、または技術的な問題を検知、防止、またはその他の方法で対処するため、(3)弊社または他者の権利、資産、または個人の安全の行使または保護のためといった一定の状況下で、お客さまの情報を共有する法的な義務を負います。このような共有の法的根拠として、弊社は正当な利益および法律上の義務に依拠しています。
ここに示す目的を除き、弊社はお客さまの個人情報を、いかなる他者に対しても取引、共有または販売しません。

データ転送

GFI APACは、数多くの国々で営業している子会社と協力しています。弊社が欧州経済地域(EEA)外の子会社に対してお客さまの情報を転送する場合、これは、欧州委員会による適切な保護措置ならびにデータ主体の執行可能な権利および効果的な司法救済を保証する、GFI APACと各子会社組織の間の管理者間標準契約条項(モデル条項)に基づいて行われます。

EEA外でお客さまの情報を保管あるいはその他の方法で処理するサービスプロバイダにお客さまの情報を転送する場合、弊社はこのようなサービスプロバイダに対して、(a)適切なレベルの保護を持つと欧州委員会が認知している国々に対して、または(b)管理者間標準契約条項に従う場合のみに、データ転送を可能にするデータ処理契約に署名することを要求します。弊社のサービスプロバイダは、このような要件を遵守できない場合、直ちに弊社に通知することが求められます。

個人データの転送はすべて、法令の要件に従って実行されます。

どのようにお客さまの情報を保護するのでしょうか?

弊社はお客さまの情報のセキュリティーおよび完全性を重視します。弊社は、個人データの許可を得ない回示や個人データに対するアクセスを防止するための定期的な自己評価の実施を含む、業界標準の物理的・技術的および管理上の安全措置を実施・維持します。弊社は、個人データに対するアクセスを制限し、個人データにアクセスする権限を持つ社員および代理人がこのようなデータの秘密を保つことを要求します。弊社は、サービスプロバイダに対し、少なくとも弊社自身が保持するのと同じデータプライバシーおよびセキュリティー標準を守らせます。

ただし、侵入不可能なセキュリティーシステムは存在せず、弊社が弊社のシステムのセキュリティーを100%保証することはできません。弊社の取り組みにもかかわらずお客さまの個人情報を含むセキュリティーの侵害の発生が判明した場合、弊社は法の要求に従って状況を調査し、お客さまに通知を行うための合理的な手段を講じ、適切な保護措置が取れるようにします。

他のウェブサイトへのリンク

弊社のウェブサイトには、弊社のビジネスパートナーの第三者ウェブサイトに対するリンクが含まれている場合があります。お客さまがこのようなウェブサイトのリンクをたどる場合、このようなウェブサイトには、お客さまとのインタラクションに関する独自のプライバシーに関する通知、宣言、ポリシーがある点に留意願います。お客さまにはそれらを一読されることを推奨します。

子どもに関する情報

弊社は、16歳未満の子どもの個人データを故意に収集あるいは保存せず、いかなる弊社のサービスも16歳未満の子どもに直接提供しません。

連絡方法

宛先:香港クイーンズ・ロード中央37
余道生ビルディング503-9号室

The Good Food Institute Asia Pacific (Hong Kong) Limited
データ保護オフィサー宛

電子メール:apac@gfi.org

**************************************

ニュースレターの登録者

処理の目的および法的根拠

弊社は、その資源に関する情報、そして業界のニュース、機会、今後のイベントの最新情報を提供するために、お客さまの情報を収集します。弊社は、電子メールまたはテキストでマーケティング素材をお送りするために、お客さまの同意のもとでのみお客さまの情報を使用します。マーケティング電子メールを送信するたびに、弊社は購読を解除する機会を提供します。

マーケティング活動を改善し、弊社のプライバシーポリシーの更新、その他の事項の中でお客さまの購読設定の変更についてお知らせするためのマーケティング外の業務に関する電子メールを送信するために、データを処理する際の法的根拠として正当な利益に依拠しており、また、データ侵害の通知の場合には法的義務の遵守に依拠しています。

どのような情報を収集するのでしょうか

弊社は、ニュースレターの講読のために、お客さまの名前と電子メールアドレスをうかがいます。また弊社のニュースレターを監視・改善できるよう、IPアドレスを収集し、クリアGIFを含む業界標準の技術を使用して、電子メールの開封およびクリックに関する統計を取ります。

なぜ情報が必要なのでしょうか

弊社は、新しい資源および機会についての個別の広報活動を行い、お客さまから請求のあったその他のコミュニケーションを送付するためにこの情報を必要とします。

いつお客さまの情報を共有するのでしょうか

弊社は、すべてのマーケティング活動を実施する上での支援を行う、外部のデータ処理サービスプロバイダを使用します。このようなサービスプロバイダは、弊社の指示によってのみ、かつ本通知に記載される目的に対してのみ、データの処理を行います。

いつまで情報を保持しますか?

弊社は、お客さまが購読の停止を選ばれるまでは、マーケティングコミュニケーションをお客さまにお送りするために、お客さまに関する詳細情報を保持します。

お客さまにはどのような権利があるのでしょうか

弊社は、弊社のニュースレターなどのマーケティングコミュニケーションを講読するためにお客さまが弊社に提供した個人データの処理に関するお客さまの同意に依拠しています。すなわち、お客さまは随時、同意を撤回する権利、あるいはこの目的のための個人データのさらなる処理に異議を唱える権利を有しています。さらなるコミュニケーションに対して購読を停止する場合、電子メールにある指示に従うか、apac@gfi.orgへ電子メールをお送りください。

イベント・ウェビナーの出席者

処理の目的および法的根拠

弊社がこの情報を収集する目的は、イベントを促進し、アクセスを可能にすることです。弊社がお客さまの個人データを処理するために依拠する法的根拠は、お客さまの同意です。

どのような情報を収集するのでしょうか

お客さまが弊社のイベントに参加するために登録をする場合、弊社は名前、電子メールアドレス、会社・団体名、職業上の肩書、住所、請求先、および支払が必要な場合は支払情報を求めます。プレゼンターまたはパネリストとして参加する場合、写真およびプレゼンテーションの素材を収集することがあります。

会議の出席者については、参加者のコミュニケーションおよび情報共有のためのモバイルアプリをダウンロードすることができます。このアプリは、お客さまのモバイル機器に関連づけられた装置識別子を保存する場合がありますが、弊社あるいはアプリのプロバイダのいずれも、モバイル機器を通じて個人情報を収集することはありません。

弊社は、頻繁にイベントの写真撮影や、録音、録画をしており、お客さまの肖像を含む写真、および声や類似のものを含む録音を記録・保存する場合があります。弊社は、記録中に特定された場合、または名前で特定された場合、お客さまの画像と音声を名前に関連づけることがあります。

なぜ情報が必要なのでしょうか

弊社は、登録および該当する場合のイベントへの支払の処理、イベントに関連するコミュニケーションおよび更新の送付、イベント時の名札の印刷、イベントに関連するマテリアルおよび記録の送付、将来のイベントに関する連絡、イベント後の調査等によるフィードバックの依頼、ならびにイベント運営の改善のために、この情報を使用します。弊社は、お客さまが登録したイベント前にリマインダーを電子メールし、イベント後にウェビナーの記録を電子メールします。

弊社は、慈善を目的として、写真および音声または映像を使用、編集、複製、展示、出版または配布する場合があります。

いつお客さまの情報を共有するのでしょうか

弊社は、お客さまの情報を処理するサービスプロバイダと情報を共有しますが、これは弊社の指示によるものとし、またこのようなサービスプロバイダと弊社の契約書に規定される目的のみに使用するものとします。お客さまが、オンラインチャット、ビデオ会議、ウェブ会議、およびウェビナーのためのクラウドベースのピアトゥーピアプラットフォームを提供するサービスプロバイダ(「オンライン会議サービスプロバイダ」と呼びます)経由で弊社のイベントに参加する場合、該当するオンライン会議サービスプロバイダが他の管轄権にサーバがある場合があり、お客さまのIPアドレス、機器情報、ユーザープロフィール、電子メール、写真および記録を含む、会議のメタデータを保存することがありますが、このようなオンライン会議サービスプロバイダが収集したお客さまの個人情報が弊社と共有されることはありません。詳細については適宜、該当するオンライン会議サービスプロバイダのプライバシー・ポリシーを参照してください。

いつまで情報を保持しますか?

弊社は、本通知に記載する目的を満足する上で必要な限り、あるいはお客さまが削除を求めるまで、お客さまの情報を保持します。

お客さまにはどのような権利があるのでしょうか

お客さまの個人データを処理する上でお客さまの同意に弊社が依拠する限りにおいて、お客さまは随時、さらなる処理に異議を唱える、あるいは同意を撤回する権利を有します。

お客さまの権利に関する詳細については、「お客さまのデータ保護に関する権利」を参照してください。

ドナーおよびフォロワー

処理の目的および法的根拠

弊社は、お客さまと正当で円満な関係を築き、お客さまの個人的、職業上、そして慈善的な関心がどのようにGFI APACに機会を与えることと一致するのかを理解し、慈善による資金確保を行う上で妥当あるいは必要である個人データのみを収集します。弊社は、お客さまのデータを処理する法的根拠として、このような正当な利益および法律上の義務に依拠しています。

お客さまが弊社に寄付を行う場合、弊社は、お客さまと弊社の間の寄付契約の履行上必要であるとしてお客さまが提供する情報を使用します。お客さまが弊社または弊社の支払サービスプロバイダに対して必要なデータを提供しない場合、弊社はお客さまの寄付を処理することができません。

弊社はまた、税務報告を含む法律上の義務を遵守するためにお客さまのデータを使用します。

弊社は、お客さまが受け取ることを選択した場合、電子メールのみで弊社のニュースレターおよびその他のマーケティングコミュニケーションを送信し、このようなコミュニケーションの法的根拠としてお客さまの同意に依拠します。お客さまは弊社がお送りする各電子メールに含まれる指示に従うことにより、随時マーケティング電子メールの受信を止めることができます。

どのような情報を収集するのでしょうか

お客さまが寄付を行う場合、弊社はこれを処理するためにお客さまの名前、電子メール、請求先住所を収集します。弊社はまた、寄付の金額と目的、寄付の対象に関する情報、雇用主が企業のマッチングプログラムに参加している場合の所属、およびお客さまが提供することを選んだその他のコメントを含む、寄付に関する追加情報を収集する場合があります。

弊社はまた、お客さまの住所、電話番号、誕生日、配偶者の有無、家族状況、学歴、所属、ソーシャルメディアアカウントページおよびコミュニケーションのプリファレンスを含む、お客さまが会話などの弊社とのインタラクションで共有したその他の個人情報を収集する場合があります。

弊社は、デューデリジェンスを実行する場合、公記録およびデータベースからお客さまに関する情報を入手する場合があります。

なぜ情報が必要なのでしょうか

弊社は、その業務計画の調整、お客さまからの寄付の処理、お客さまの寄付に関するお客さまとの連絡、お客さまの寄付の影響に関する最新情報の提供、そして弊社がお客さまにとって関心があると考えるその他の最新情報の提供のために、この情報を必要としています。

いつお客さまの情報を共有するのでしょうか

弊社は、弊社の社員、代理人および子会社とお客さまの個人情報を共有し、弊社の業務や、弊社の指示に基づいてこのような情報を処理するサービスプロバイダ、そしてお客さまと正当で円満な専門的関係を育み、弊社の慈善的なキャンペーンをより良く調整する子会社を支援します。お客さまの情報を共有する法的根拠として、弊社はこのような正当な利益に依拠しています。弊社による共有の実践に関する詳細については、こちらをご一読ください

GFI APACおよびその各子会社は、共有情報に関してデータ保護法の目的に対する共同管理者だと考えられます。これは弊社が、お客さまの個人情報が使用される目的およびお客さまの個人情報を使用する手段を共同で定めるからです。GFI APACおよびその子会社は、お客さまの質問、およびお客さまがそのデータ保護に関する権利を行使するための請求に対応するために協力する手配を行っています。

弊社は、お客さまの情報を、欧州経済地域外の弊社の海外子会社およびサービスプロバイダに転送します。弊社は、このようなデータ転送が適切な保護の対象となるよう確認しています。詳細については「データ転送」を参照してください。

いつまで情報を保持しますか?/em>

弊社は、本通知に記載する目的を満足し、税務報告要件およびデータ侵害通報を含む、弊社の法的義務を遵守するために必要な限り、お客さまの情報を保持します。お客さまがそのデータを削除、または弊社のマーケティングリストから削除することを要求する場合、弊社はさらなる不要な処理を防止するための基本データのみを保持します。

お客さまにはどのような権利があるのでしょうか

弊社はお客さまのデータを弊社の正当な利益のために処理しますが、お客さまは随時、弊社による処理に異議を唱える権利を有しています。お客さまの権利に関する詳細については、「お客さまのデータ保護に関する権利」を参照してください。

求職者およびインターン

目的

処理する目的は、あなたが申請した職務に対するあなたの適性を評価し、あなたの採用プロセスの開発・改善を可能にすることです。

あなたが健康や民族に関する情報のような任意の特別なカテゴリーのデータを弊社に提供する場合、法的根拠としてあなたの同意に依拠します。弊社はまた、その職務で要求される場合、あなたの犯罪歴およびクレジット記録に関するデータを取得することに対する同意に依拠します。

どのような情報を収集するのでしょうか

弊社は、あなたの連絡先の詳細、以前の経験に関する情報、学歴、推薦状、および応募した職務に関連する質問に対する回答を収集します。弊社はまた、統計上の目的から、性別、人種、民族、健康状態、従軍経験を含む人口学的情報を自主的に提供することを求めます。この情報は、応募とは別に保持し、弊社のダイバシティーへの取り組みに関する監視、ネットワーク化、報告のみを目的として使用します。この情報、あるいはあなたの提供しないという決定は、いかなるかたちでも、あなたの応募に影響を与えません。

弊社があなたに雇用を申し出ることを選択する場合、正規の第三者プロバイダより消費者レポートまたは背景確認レポートを入手するための同意を求めることがあります。レポートには、あなたの信用力、裁判記録、行政記録、および犯罪歴、一般的な評判、そして法により許される範囲の個人的特性についての情報を含む場合があります。

なぜ情報が必要なのでしょうか

弊社は、あなたの応募を評価し、弊社の雇用慣行に関連する記録を取り、他の就業機会に対して求職者をマッチングし、雇用法および移民法の遵守を含む法規制上の要件を満たすために、採用プロセスの間、あなたが提供する情報のすべてを使用します。弊社は、あなたの応募に関する状況を連絡する電子メールアドレスを含む、あなたの連絡先情報を使用します。

いつ共有するのでしょうか

弊社は、あなたの応募を検討し、面接プロセスに役立て、推薦状、背景、雇用の適格性の確認を行うために必要なあなたの情報を第三者サービスプロバイダと共有します。弊社が、マーケティングを目的として第三者とあなたの情報を共有することはありません。

いつまで必要でしょうか

弊社は、上に述べる目的を満足するために必要な限りにおいてのみ、あなたの情報を保持します。

あなたにはどのような権利があるのでしょうか

自主的に提供した特定の個人情報の処理に関するあなたの同意に弊社が依拠する限りにおいて、あなたは弊社に連絡することにより、随時あなたの同意を撤回することができます。

Cookieに関する通知

The Good Food Institute Asia Pacific (Hong Kong) Limited(以下、「GFI APAC」、「弊社」、「私たち」)は、弊社のウェブサイトを使用する誰もが可能な限り最高の経験を確実に持てるよう、Cookieなどの技術を使用します。

本通知は、弊社のウェブサイトおよびウェブアプリケーション上で、いつどのようにCookieを使用するのかについての情報を示すものです。Cookieおよび類似の技術は時間と共に変更されるため、定期的にこの通知を参照して、弊社がどのように使用しているかを常に把握してください。

Cookieとは何でしょうか?

Cookieは、お客さまが弊社のウェブサイトを訪問する際に、お客さまのコンピューターまたはモバイル機器上に保存される小さなテキストファイルです。次にCookieは、以降の訪問ごとに、Cookieを作成したウェブサイトまたはこのCookieを認識する他のウェブサイトに送られ、ユーザーのオンライン活動の記録を作成します。第一者Cookieは、お客さまが訪問しているウェブサイトによって設定されたCookieです。そのウェブサイトだけが読み取ることができます。さらに、ウェブサイトは第三者Cookieと呼ばれる独自のCookieを設定する外部サービスを使用している場合があります。

Cookieは、お客さまが共有することを選択したデータを除き、お客さまのコンピューターあるいはお客さまに関する情報へのアクセスを弊社に提供することはありません。

Cookieによって、このウェブサイトを使用している時にお客さまの体験を強化し、コンテンツをより適切な内容とすることができます。またCookieによって、弊社は本サイトがどのように利用されているのかを理解し、ユーザーにより良いサービスを提供することができるようになります。

弊社は、お客さまがブラウザを閉じるまで維持されるセッションCookieと、お客さままたはお客さまのブラウザが削除するまで維持されるパーシステントCookieを使用しています。

詳細については、 http://www.allaboutcookies.orgを参照してください。

弊社はどのようにCookieを使用しているのでしょうか?

弊社は以下の2種類のCookieを使用しています。

エッセンシャルCookie:このCookieは、お客さまが本ウェブサイト内を移動したり、その機能を利用したりする上で必要になります。このようなCookieは、マーケティングの目的に使用できるお客さま情報を集めず、インターネット上でお客さまの位置を追跡することもありません。このカテゴリーのCookieは無効にすることができません。

パフォーマンスCookieまたはアナリティックスCookie:このようなCookieは、お客さまが弊社のウェブサイトをどれくらいの頻度で訪問し、どのようなかたちで利用しているのかを測定します。弊社はこの情報を使用して、お客さまとの関わりをより良く理解し、利用者がより良い体験を得られるようサイトを改善します。弊社は、社内の研究のみを目的として匿名情報を収集します。

弊社はGoogle, Inc.者が提供するウェブアナリティックスサービスである Google Analyticsを使用して、どのように弊社のウェブサイトが使用されているのかを確認しています。その際に、お客さまのIPアドレスを含む、お客さまの弊社ウェブサイト利用に関する情報をGoogleに送信し、アメリカ合衆国のサーバー上に保存する場合があります。Google Analyticsが収集したデータは、同じ人々がどれくらいの頻度で弊社ウェブサイトを再訪するのか、(広告あるいは参照ウェブサイトから)どのようにこのウェブサイトを見つけたのか、そしてどのページが最も頻繁に見られているのかを分析するために使用します。この情報は、何千人もの他のユーザーによるデータと組み合わせて、ウェブサイトの使用に関する全体像を作成します。特定されることはありません。Googleが、同社が保持する他のデータと、お客さまのIPアドレスを関連づけることはありません。

名前ソース保存データ目的有効期限オプトアウトプライバシーポリシー

_ga

_gat

_gid

Gfi-apac.orgお客さまのブラウザ、本サイトとお客さまがインタラクションを行った回数と日付、およびお客さまをこのサイトに導いた参照ページを特定する無作為の一意の数字または文字列訪問者がどのように弊社のウェブサイトを使用するのかについての総計情報を収集し、お客さまのウェブサイト体験を向上

2年

1日

24時間

GoogleアナリティックスのオプトアウトGoogleのプライバシーポリシー

第三者ウェブサイトのCookie

弊社のウェブサイトを使用している場合、お客さまはYouTubeビデオのような埋め込みコンテンツを目にしたり、調査、支払、求職といった活動のための別のウェブサイトに転送されたりする場合があります。このようなウェブサイトや埋め込みコンテンツは独自のCookieを使用している場合があります。弊社は他のウェブサイトによるCookieの配置を管理することができません。

お客さまの選択肢

弊社のウェブサイトにおけるCookieの使い方について、お客さまには以下のような選択肢があります。

  1. 同意のバナー:弊社のウェブサイトを初めて訪問すると、一部のCookieを承諾するか、または拒否するかをたずねる同意のバナーが表示されます。エッセンシャルCookieは無効化することができません。また弊社のウェブサイトからリンクされている第三者のウェブサイト上のCookieをブロックするためのツールを使用することもできません。
  2. オンラインツール
    ご使用の機器やブラウザによって、ウェブ全体でどのようにCookieを使用するのかを選択することができる、以下のようなオンラインツールもあります。
  1. 機器設定
    大部分のブラウザで、お客さまは(i)ブラウザ設定を変更してCookieを受信した場合に通知し、承諾するかどうかを選択する、(ii)既存のCookieを無効にする、または(iii)ブラウザを設定して、自動的にCookieを拒否することができます。このような選択肢はブラウザごとに異なりますので、詳細についてはご使用のブラウザの設定を確認してください。

 

CookieやCookieのカテゴリーを無効にしても、ブラウザから以前に保存したCookieが削除されない点に注意してください。

一部のブラウザにはトラッキング拒否(「Do Not Track」)というプライバシー設定がありますが、このような信号に対してオンラインサービスがどのように応答するのかに関する標準はありません。弊社はお客さまのプライバシープリファレンスを尊重するためにできる限りの努力はしますが、現在はブラウザからのトラッキング拒否信号に対応していません。トラッキング拒否に関する詳細な情報については、www.allaboutdnt.orgを参照してください。

お客さまのモバイル機器には、お客さまに広告を表示するために、お客さまのモバイルアプリの利用に関する情報を広告パートナーが使用できるかどうかを制御する設定があります。iOSデバイスの場合、この設定は「追跡型広告の制限」(Limit Ad Tracking))、Androidデバイスの場合、この設定は「広告のパーソナライズをオプトアウト」(Opt out of Ads Personalization)と呼ばれます。

 

以前に設定したCookie

弊社のアナリティックスCookieから、収集したお客さまのデータを削除することができます。Cookieを削除した場合、プリファレンス変更以前に収集した情報はまだ使用される場合がありますが、弊社は無効化したCookieから、お客さまのユーザー体験に関する情報をそれ以上収集することを停止します。マーケティングCookieについては、ユーザーが追跡をオプトアウト(停止)した時点で、ユーザーが追跡されることを防止するための新しいCookieが配置されます。

 

質問

詳細については、apac@gfi.orgまでお問い合わせください。